平凡大学生の学び記録

ごく平凡な大学生である自分が日々暮らしていく中で気づいたこと、学んだことなどをどんどんアウトプットするブログです!

誰にでも分かりやすく伝える。

f:id:de-ryotakato:20180929015523j:plain

こんにちは!加藤です!

今回は、意識で変わる「誰にでも分かりやすく伝える」ことについて書こうと思います。

是非、一読して頂けると嬉しいです!

 

いきなりですが、

自分では伝えてるつもりでも、相手には伝わっていないことってありませんか??

自分は結構そういうことがあります。。

どういう場面であったかというと、

自分が実行しようとしている施策について誰かに説明したりする場面や、また全く知識がない人に対して自分は今こういうことやってるよと説明する場面などです。

 

そのような場面を起こさないようにし、お互いがスムーズに伝わるためには「誰にでも分かりやすく伝える」ことを意識するといいのかなと思います。

全く知識がない人に対して、伝えることを考えていれば自分自身の中でも伝えたいことに対する整理がつき言語化され、長々と意味もなくしゃべることもなくなります。

要するに、本当に伝えたい要点をだすことだと思います。

さらには、伝える表現方法として「比喩」が重要だと思います。

全く知識がない人に伝える際に、専門用語を並べて伝えるよりも、皆共通して知っている例えていえば「サッカーのルール」を用いて説明し「サッカーでいうフォワードみたいに……」など、聞いて頭の中でが浮かばずイメージがし易いもので表現することが重要だと思います。

 

比喩で表現できることは、それだけ自分の中に落とし込めている証拠かなと思うので自分も、誰にでも伝わる良い表現ができるように頑張ります!