平凡大学生の学び記録

ごく平凡な大学生である自分が日々暮らしていく中で気づいたこと、学んだことなどをどんどんアウトプットするブログです!

目的の明確化と手段の重要性

f:id:de-ryotakato:20180907234322j:plain

みなさん、はじめまして!

加藤といいます!

今後、自分の学び、経験などをブログという形をお借りして言葉にしていきたいと思っています。

よろしくお願い致します!

 

早速ですが、今回は「目的の明確化とその手段の重要性について書いていこうと思います。

是非、一読して頂けると幸いです。

 

私は、この「目的と手段」について認識し今も意識しているのはベンチャー企業での長期インターンを始めたことがきっかけになります。

 

よく、「目的と手段」について上司や社長からある例として説明されました。

 

その例は、マラソンです。

 

ラソンといっても、なんのマラソンかわからないのでここでは、東京マラソンにしましょう。

みなさんも、ご存知のとおり東京マラソンの距離は42.195kmですよね。

 

結論からいうと目的があるかないかの違いはマラソンの距離をあなたが明確化しているかどうかです。

要するに、ゴールとなる目的までの距離を把握しているかどうかということになります。

 

目的(=距離が明確)と東京マラソンを完走するためにあなたはペース配分をするでしょう。

また、ゴールまで残り1kmとなればあなたはもう少しでゴールだとラストスパートをかけることでしょう。

この、ペース配分とラストスパートの部分が「手段」に当たります。

 

もし、目的(=距離が明確でない)とどのようにペース配分をすればいいのかも分からず、どこでラストスパートをかければいいのか分かりません。

 

終わりの見えない、マラソンなんて嫌ですよね、、

 

だから、目的を明確化し手段をとることが必要なんです。

 

さらにいえば、目的が明確化されていれば手段は自ずと決まってきます。

 

 

長々と説明してしまいましたが、

私は常に「目的が何で、その目的のために手段はこうである。」と再確認のためにも意識し続けています。

 

とか自分でも言っときながら、中々定着させるのは難しいです笑

 

ですが、これが当たり前のようにしていきたいです!

 

目的、目的、もくてき、もくてき…

これから、呪文のように唱えます笑